Arisakaフォントを入れてみた
Windowsでも綺麗なフォントを】 - 知っている人はいっぱいいるかもしれないですが、今日知ったので書いときます。

LinuxとかMacのフォントを見てなんとなくWindowsと違うなぁと思っていたんですが、
あれですね「あんちぇ?あんちえいりす?...アンチエイリアス」ってやつだったんですね。Windowsはギザギザ。

実はWindowsでもXPからフォントを滑らかに表示することができるClearTypeというのが設定できるようになったみたいです。今日知った。

---
(1) 「画面のプロパティ」ー「デザイン」タブー「効果」を開く。
(2) 「次の方法でスクリーンフォントの縁を滑らかにする」にチェック
(3) リストから「ClearType」を選択して適用
---
でもこれで滑らかになるのは英字で日本語はあんまり変わらないみたいです。

で日本語もということでArialフォントとMacのOsakaフォントを合わせたArisakaというのを入れてみました。文字サイズが大きいとまるで雑誌とかの1ページを見てるかようなすがすがしさで、とても見やすいのですが、小さくなるとにじんで醜くなる。見にくくなる。

なんだかんだいってそのうちいつものギザギザに戻すような気がしますが、
とりあえず使ってみるか。
[PR]
by sjt1978 | 2005-04-08 01:24 | Computer
<< 友達にひかれた携帯待受 「折り窓」でWindowをめくる >>


▼カテゴリ
Computer
CD/DVD
Food
▼ライフログ
▼以前の記事
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 10月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
▼おすすめ
▼その他のジャンル
▼ファン
▼記事ランキング
▼ブログジャンル
▼画像一覧